ちーの気まぐれ日記

小西克幸さんが大好きです♪美味しいもの大好きです♪

かくりよの宿飯 第25話「 あやかしたちと花火大会。」

大旦那(CV:小西克幸)
ちらっとではなくて、久々にしっかりと出てきた感じ。
やっぱり、大旦那様の声のトーンたまらない。
次回は最終回。
大旦那様と雷獣のやりとり、入ってるかなぁ?

キャプテン翼 第25話「炎のカウンターアタック」

ロベルト本郷(CV:小西克幸)
両者の熱い思いがぶつかって、その両者の思いに目が離せない。
ロベルトさんが、様子を語っていて、その語る様子も熱くて、かっこいい♪
延長戦前の翼とのやりとりは、優しくてこれまた素敵。
次回も楽しみ!

NEW YOUNG TV「【公衆電話2回目】ついに本編!おじさん声優二人の朗読劇が開演!?」

ようやく本編!
朗読しているお二人がさすが!
小西さんの兼ね役もさすが!
とあるセリフが感情がこもりすぎてて、爆笑してしまった。
続きがとても気になる!

金色のコルダ 15th Anniversary 

2日目行ってきました。
王崎先輩にたくさん会えました。
柔らかな佇まいに、やはりコルダといえばこれと思いました。
王崎先輩を演じているときと律くんを演じているときでは、立ち姿がやはり違うと思う。
王崎先輩のときは、王崎先輩の優しさがにじみ出ている「ほわっ」とした感じなんだけど、言葉ではうまく表現できなくて、わかっていただける方はいるだろうか・・・。
王崎先輩の「うん!」という返事が大好きで、それが聴けて満足でした。
そして、最終公演では「はるかな空へ」を歌われて、歌の前に出てきたお姿に思わず声が漏れてしまいました。
まさか「はるかな空へ」を聴けるとは思わず、感動。
最終公演での、小西さんの挨拶。
どんなに小西さんがコルダという作品に愛を持って接しているかを改めて知って、目に光るものを見て、感動。
もう、最終公演はOPが「CRESCENDO」で、そこから感動だったのに、最後の最後まで泣いていた公演でした。
ダブルアンコールが終わって、これまで関わったスタッフの方々のお名前がEDロールで出てきて、流れる「Happy Time」に合わせて、観客の大合唱。
すると、予定にはなかっただろうに、キャストの方々も出てきて、キャストの方々も観客も涙してて、もうもう素晴らしい空間でした。
石川さん、小西さんが先頭に立つように顔を見合わせて、また舞台を端から端まで挨拶して歩いていて、みなさんの愛を感じました。
本当に音楽の祝福、絆というものを感じました。
今までだと、「この公演は出番が少なかったなぁ」と感じる公演が1公演は必ずあったのに、今回はそれを感じることはなくて、小西さんがどの公演でも出番があったなぁと。
そして、どの公演でも歌われていて、珍しかったなぁと。
バラエティコーナーでは、お隣の前野さんととても楽しそうにお話されていたのも印象的♪
コルダという作品の素晴らしさを、改めて実感した15周年の素敵なイベントでした。